産後の授乳時に授乳服は必要?!授乳口タイプ別に授乳服をみてみたよ

★今、超人気のベビーカー(A型、バギー、三輪、B型)、抱っこひも、ベビーシート、ベビー布団、おくるみは何??気になる答えこちらです!☆
授乳服とは、授乳用につくられた服のこと。授乳服のなかでも最も皆が頭に浮かべるのは、授乳口が付いたワンピースやチュニックではないでしょうか?

sw9076-2-s6.jpg



授乳服とマタニティウェアの違いは?

授乳服はどちらかというと授乳時に便利につくられた服、マタニティウェアは産前に便利につくられた服ということですが、今は兼用タイプが主流のようです。妊娠期間、おなかが大きくなってからの半年くらいと、授乳の1〜2年、と長い間着られるようになったのは嬉しいですね。


授乳服は必要か?

マタニティウェアでも同じなのですが、授乳服も短い期間しか着ないので、もったいない!と思いがち。授乳服に関しては、絶対必要ではないが、あればやっぱり便利なものだと思います。出産入院で、退院時にマタニティ兼授乳口つきワンピースを着て帰りましたと言うママが多いようです。

家では、がばっと服を全てめくって授乳をしてもいいですが、お出かけ用に少しあるとやっぱり便利。あとは、授乳服(授乳口つきワンピースやチュニック、トップス)、授乳口つきパジャマを着ていると、服をすべてめくらないでいいので、おなかが冷えないのがいいです

私は産前に着たものに追加して、1枚トップスとワンピースを追加しました。やっぱり新しい服があると、気持ちがあがりますよね。

sw9076-2.jpg
〜カシュクールタイプの長Tトップス
半袖タイプもあります


授乳口って、どんな風についてる?

授乳口の付き方は、いくつかタイプがあります。どれも、授乳のしやすさ、授乳服に見えないデザインになっています。私が買ったものは、カシュクールタイプになったトップス(長袖T)と、フロントタック下にファスナーのあるワンピです。どちらも、お友達を自宅に招いたとき、出かけ先での授乳室で、大活躍でした。


【カシュクールタイプのめくる授乳口】

上の布をめくる・ずらすだけで授乳ができるので楽ちんと人気のカシュクールタイプ。

・授乳服なの!?と驚かれるほど普通のワンピースに見えますし、めくるだけなので静かな場でもサッと授乳できて助かりました。(30代女性、ハハコブタさん)
・授乳はしやすかったです。めくるだけなので。(30代女性salikoさん)


【バストラインの布横に縦ファスナー】

フロントにあるバストラインをつくる布のラインに合わせて、縦にファスナーが取り付けられています。胸の上から、ウエスト近くまで開くので授乳が楽です。割と、ボディラインに沿った服のデザインでも、この授乳口タイプが多いです。

so6102n.jpg
Big Tワンピ 授乳服
31%オフで税込 4,840 円
・授乳切り替え ラインが目立たなくていいです(購入者さん)


【授乳レイヤー付】

襟ぐりの広く空いたワンピースやチュニックに、授乳レイヤーを重ね着するタイプ。授乳レイヤーをめくって、授乳をします。この授乳レイヤーで、授乳時に胸元を隠すことができるものもあります。

so3074.jpg
タイトフォルム マキシ丈ワンピース
授乳レイヤー付き
税込4,070円(SALE56%オフ)
・レイヤーがついているのがお得ですし、手持ちの授乳ワンピにも合わせられるので重宝しそうです(購入者さん)

いかがでしたか?授乳期間も気持ちよく過ごせますように。


他のマタニティ&ママブログ ランキング上位のブログを確認する↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

妊娠・出産 ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
他のマタニティ&ママブログ ランキング上位のブログを確認する↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

妊娠・出産 ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。