うちの学資保険を決めるまでA〜保険マンモス体験!FPさんに相談〜

★今、超人気のベビーカー(A型、バギー、三輪、B型)、抱っこひも、ベビーシート、ベビー布団、おくるみは何??気になる答えこちらです!☆
保険マンモス体験してみた!

資料請求をして、ソニー生命、フコク生命、太陽生命のプランを検討したうえで、面談型保険相談の保険マンモスで、FP(ファイナンシャルプランナーさん)に相談しました。

6823522.jpg

元々、面談型の保険相談サービスがあることは知っていたのですが、いきなり保険マンモスのFPさんに来てもらっても、なんか心配。

例えば
「ひとつの保険を無理やりすすめられても、困る」
「しつこく営業されても困る」
「どんな人がくるんだろう。漢字のいい人だといいけど」
「住所を知られてしまうのって、どうだろう?」

私がこんな心配を持っていたにもかかわらずお願いすることにしたのは、友人の勧めがあっらからです(友人の口コミ・評判を聞いていたから)。彼女も保険マンモスで相談したそうで、「しつこく営業されることもないし、丁寧に説明してくれるよ」とのこと。

スクリーンショット 2015-03-18 13.48.11.png


保険マンモスの当日までの流れ

少し不安はありましたが、保険マンモスのサイトを通じて面談申し込みをしてみました。当日までの流れはこんな感じです。

当日は、保険証書などの資料を準備するよう指示がありました。うちは主人も同席するので、日曜日に自宅まで来ていただくことにしました。

@当日:【自動配信】無料保険相談お申込み完了のメール

A2日後:面談希望日入力フォームのリンクがメールで送られる

B2日後:【自動配信】面談希望日承りましたのメール

C3日後:面談日決定のお知らせのリンクがメールで送られる。ここで担当FP(ファイナンシャルプランナー)の氏名、連絡先が記載されていました。この内容について、承認をする仕組みになっています。

D3日後:承認した面談日決定の内容がメールで送られる

E4日後:担当FPからメール(もしくは電話)で、事前挨拶。うちは電話がきました。車でくるということなので、来客用の駐車場がある旨をお伝えしました

E面談2日前:面談日のお知らせリマインドメール


保険マンモスを体験!さわやかな雰囲気で、すごい経歴のFPさんがきました!


当日は1〜2時間かかるとのこと。ドキドキしながら、保険マンモスからくるFPさんをお待ちしました。

私たちの家に来て下さったFPさんは、年齢40代半ば、さわやかで誠実かつ賢そうな男性でした。日曜ということもあり、服装はカジュアルなオフィス服といった感じでシャツにチノパンです。

そして、まずはFPさんの自己紹介を伺いました。元々大手外資系投資銀行で企業関係のお仕事をされていたが、現在は独立して会社を興し、企業関係のお仕事と、個人の保険コンサルなどをやっていらっしゃるとのことでした。なかなかすごい経歴の方です。個人のお客さんは紹介などで直にやり取りをする場合と、保険マンモスの紹介を通じて知り合う場合があるとおっしゃっていました。

その後は、具体的に私たちが何を相談したいか、学資保険についてはどういう考えかなどをお話ししました。うちの場合は出産を機に学資保険に入りたい(貯蓄目的、月10,000円程度の負担が理想、大学学費を想定)と言うのが第1の目的でしたが、せっかく専門家とお話ができるということで、夫婦ふたりの生命保険、医療保険の見直しについても相談しました。

そして、それを受けて、私たちが既に入っている保険の特徴について説明をしていただき、同時に保険の基本的な仕組みや種類などといった保険全般について、教えてもらいました。

以下の内容は、話をして頂いた内容の一部です。後日、メールにまとめて送ってくださいました。

保険とは?お得に保険を活用するとは?

@ 保険は「死亡保障」「医療保障」「老後(介護)保障」が柱となります。
A 目的により「特約」は極力付加せず単独でできる限り「主契約」のみで契約し、将来保険料に変更の無い(上がらない)形でのご加入が望ましいです。
B 「貯蓄性(運用効率)」を高め、「掛捨て」は極力少なくして「無駄」を省き「保障」を手厚くすることが望ましいです。
C 節税も意識した資産形成も可能になります。


加入中の保険の問題点(学資保険の話ではないですが、とてもためになりました)

@アカウント型と言われる保険で内容はかなり複雑になっております。主契約である終身部分よりも特約による保障が大きく2016年には更新を迎え保険料は大幅に上がります
A特約が多く、保険の目的があまり定まっていない感が強いです


今回の感想としては、こんな感じです

・とてもすごい経歴の人がきたが、とても分かりやすく説明してくれて、とてもためになった
・自分たちが加入している保険について理解が深まりぜひ見直しをしたいと思った
・特定の保険商品の営業はなかった(無理に薦めるというスタンスがなく、信頼できる感じ
・学資保険ではなく、終身保険に入ることに決めた!

そうなんです。学資保険に入りたいと言って相談を始めたのですが、学資保険の代わりに、終身保険に入ることにしたのです!

あっという間の1時間半で、次回の面談の仮日程も決定。メールで、学資保険、生命保険、医療保険の具体的な提案と添付資料をいただき、次回面談でその内容を説明いただくことになりました

保険マンモスはこちら(楽天ポイントをくれるサービスをしています)


他のマタニティ&ママブログ ランキング上位のブログを確認する↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

妊娠・出産 ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
他のマタニティ&ママブログ ランキング上位のブログを確認する↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

妊娠・出産 ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。