安定期の過ごし方!やっておけばよかったこと・やってよかったことベスト5

★今、超人気のベビーカー(A型、バギー、三輪、B型)、抱っこひも、ベビーシート、ベビー布団、おくるみは何??気になる答えこちらです!☆
自分で分かってなかったなぁと思うのが、安定期のあとの妊娠後期、臨月近くなると、おなかが大きくなってる分、胃もたれや恥骨痛などがひどくなるから、またつわり時期のように思うように動けなくなるということと、生まれてからは想像以上に赤ちゃんのお世話と、出産後の疲労で、思ったように動けなくなるということ!

私の場合、妊娠後期、確か8ヶ月目くらいから、逆流性食道炎だったと思うのですが、横になると吐き気がして、夜中もよく眠れず、吐き気で起きるわ、パンやケーキ、脂っこいものを食べると気持ち悪いわで、一気につらくなりました。夜ぐっすり、長い時間眠れなかったのがきつかってですね。お医者さんに行って、漢方みたいな消化を促す粉薬を処方してもらいましたが、気持ち、効いたかどうかで、あまりよくはなりませんでした。と同時に、おなかのハリと、恥骨痛がひどくて、イタイ、イタイといいながら歩いてたと思います。妊婦は運動のために、ウォーキングがいいといわれてるそうで、両親からは歩けと言われましたが、痛みがひどくて、とても歩くような余裕はなかったです。

ということで、比較的動ける安定期がとても、とても貴重な時間なので、できることはできるうちにやっておくことを、強くおすすめします!

妊娠中・安定期にやっておけばよかったこと

まだまだ出産までは時間があると思っていると、後半体調が悪くなって準備が滞ることも!あと、赤ちゃんが生まれたらできなくなることも、安定期までにやっておいたほうがよかったです。

1、出産・入院に必要なモノの準備

risuto.jpg

大体準備は済んでいると思っていたのですが、いざ陣痛だ、ぎゃーとなったときに、あれ、なんか足りないとか、あれ、どこにおいてあったっけ?と大慌て。しかも、痛みでそれどころじゃなく、なんか荷物足りない気がするけど、出かけてしまえとなりました。
いつ陣痛がきてもいいように、ちゃんとすぐ出れるように準備を済ませておくことをおすすめします。


2、部屋の掃除、赤ちゃんの居場所づくり

10362350_812862915472084_412650814_n.jpg


これも、まだ産まれるまで、時間があるし〜と思っていたら、体調が悪くなったので、ぜーんぜん片付いていないまま、出産→産後1ヶ月実家へと移動してしまいました。その1ヶ月の間に、主人がさらに恐ろしく家をぐちゃぐちゃにしていたので、実家から戻ったとき、一気にどっと疲れが!!!実家から戻った最初の2週間くらいは、寝不足のなか、時間をみつけては掃除と片付けばかりしていました。早めに空スペースをつくり、赤ちゃんを迎える準備をしておいたほうが、絶対いいです



3、小旅行

spa_contents01.jpg

どっか行きたいねと話しながら、特に計画も立てず、どたばたと妊娠後期になってしまいました。今となっては、赤ちゃん連れの旅行なんて、旅行先で授乳、授乳、あやす、あやす、でちっともゆっくり楽しめません。あ~あ、行っとけばよかったなぁ、と今になって思っています。



4、ちょっとすてきなレストランでお食事

57091.jpg

マイレージポイントをディナー券に変えるとこまでしてたのに、行く前に、胃もたれ満載になっていけませんでした。結局そのチケットは、両親にゆずることに!今は外食といっても、運しだいで、赤ちゃんが泣かなければゆっくり食べれるが、泣き出したら、私か主人は立ってあやす、もしくはレストランの外にいってあやすので、ファミレスやフードコートなどにしか行けなくなりました。。



5、マタニティフォトの撮影

matanity01.jpg
気が向いたときにちょっととるだけだったので、同じ場所で、1ヶ月ごとに撮影するなど、時間の経過が分かるように撮ればよかったなぁと思いました。



妊娠中・安定期にやってよかったこと

1、友だちに会いまくる

hang_out_600x400.jpg

学生時代の友人、前の職場の友人、仕事関係の知人など、自分からどんどん連絡して、会っていました。交際費はかかりましたが、今は夜自由に出かけられないので、たくさんの人と会っておいて、本当によかったと思っています。


2、妊娠タクシーの予約

taxi.jpg

結局、主人が休みの日に、産気づいたのでタクシーは利用しませんでしたが、もし一人でいるときに痛くなったら、とても歩いて大通りまででて、タクシーを止めてということは難しかったと思います。予約自体は無料のようなので、絶対に予約をおすすめします。


3、名前を考える(というか、ほぼ決める!)

ed10224ed4a49aeb531a5c27d79493d8_20436.jpg

赤ちゃんが生まれてからのバタバタ感は、想像を絶します!産まれてから、顔をみてからしっくりする名前に、なんて余裕かましていると、困ること間違いなし。多くてもふたつに絞るとこまでは、決めておいて、あとは役所に出しにいくだけ、というところまでもっていくといいと思います。


4、各種手続きについて調べて準備する

thumbnail2_3887_material_image.jpg

出生届、児童手当、保険証、医療費支援制度、出産一時金に出産手当などなど、産まれた後に絶対に必要になる届けは、さまざま。すぐに出せるよう、記載できるところはして、ファイリングしておき、どこでどのように申請するかも調べておきましょう。


5、たくさん寝る!

6cdcaecbbee0c80e74b2dd101c007f9a_0.jpg

赤ちゃんの泣き声で起こされることなく、早起きの赤ちゃんに起こされることなく、ゆっくり眠れることがいかに貴重か!!とにかく、たくさん寝ておいてください〜!

☆赤ちゃんスペース準備の強い味方!ベビーアイテムのレンタルはナイスベビー で☆
☆小旅行の情報収集・予約は【温泉】ホテル・旅館ランキング(全国)で☆


他のマタニティ&ママブログ ランキング上位のブログを確認する↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

妊娠・出産 ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
他のマタニティ&ママブログ ランキング上位のブログを確認する↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

妊娠・出産 ブログランキングへ